まとめ

【PS5】デモンズソウル リメイク 発売前情報まとめ

投稿日:2020年6月14日 更新日:

デモンズソウル リメイクまとめ

2020年9月20日更新:発売日価格決定、ローンチタイトル、ゲームプレイトレーラー追記

2020年6月12日にPlayStation5のプレゼンイベント「THE FUTURE OF GAMING SHOW」にて、「Demon’s Souls(デモンズソウル)」のリメイク版を発売するとの発表がありました。

ソウルシリーズの原点で数々の賞を受賞、多くのゲームに影響を与えたデモンズソウルがPS5でリメイクされるということで期待が高まります。

このページでは随時デモンズソウル リメイクに関する発売前の最新情報をまとめていきたいと思います。

DON所長
色々な大人の事情でリメイクは無理と思っていましたがびっくりです!

デモンズソウル リメイク 基本情報

基本情報

デモンズソウル リメイク

基本情報
タイトル Demon’s Souls(デモンズソウル)リメイク版
ジャンル アクションRPG
対応機種 PS5
発売日 2020年11月12日
価格 7,900円+税
開発元 Bluepoint Games
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)

原作デモンズソウルとは

フロム・ソフトウェアが開発し、ソニー・コンピューターエンタテインメント(SCE)、後のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SCE)が2009年2月5日にPS3用で販売したアクションRPG。

国内外を問わず、数多くの賞を受賞することとなった不朽の名作です。

チャレンジ・発見・達成感」を重点に置かれた完成度の高い作り込んだゲームデザイン、オンラインに接続してプレイヤーがシステムの一要素として各行動が相互に影響、濃密な人間関係ではない「非同期型コミュニケーション」と称された斬新なシステムなどが特徴。

2018年3月にオンラインサービスが終了しており、協力・対戦・侵入・メッセージ・幻影・血痕・サーバーのソウル傾向は不可能となっています。

何度も死んでトライ&エラーを繰り返し、プレイヤー自身も成長して攻略していくゲーム性により、後に「死にゲー」と呼ばれるようになりました。そして1つのジャンルとして捉えられるぐらいに多くのゲームに影響を与えました。

ディレクターの宮崎英高氏は、昔のゲーム(RPG)で感じた面白さというものを、最新のプラットフォームで表現してみたいという思いで制作されています。

本作を作るにあたってまず考えたのは,古典的なRPGというものを最新の技術で再現しようという部分でした。先ほどもお話したとおり,発見や考える喜び,達成感といった,私たちが昔のゲーム(RPG)で感じた面白さというものを,PS3という最新のプラットフォームで表現してみたいということです。

引用元:なぜいまマゾゲーなの? ゲーマーの間で評判の“即死ゲー”「Demon's Souls」(デモンズソウル)開発者インタビュー - 4Gamer.net

原作デモンズソウルをリアルタイムで体験し衝撃を受け、思い出を語った記事もありますので良かったら合わせてお読み下さい。

合わせて読みたい

関連記事
【デモンズソウルの思い出】彗星のごとく現れた神ゲー

続きを見る

デモンズソウル2は作られることはなく、発売元がSCEからバンダイナムコゲームス(後のバンダイナムコエンターテインメント)に代わり、「ダークソウル」と名を変えてダークソウル3まで続編と言ってもいいシリーズが販売されています。

何故デモンズソウル2が作られなかったのか詳しい内容は語られていないが、おそらく権利関係の問題によると思われます。

宮崎英高氏が手掛けるこのソウルと名の付く一連の作品は、今では「ソウルシリーズ」とも呼ばれています。

他にソウルシリーズではないが、死にゲーと呼ばれる宮崎氏が手掛けた作品があり、「Bloodborne」や「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」があり国内外で非常に高い評価を受けています。

現在ソウルシリーズの王道進化系として、フロム・ソフトウェア最大規模で開発している新規アクションRPG「エルデンリング」に注目が集まっています。

エルデンリングの情報をまとめた記事もありますので良かったら合わせてお読み下さい。

合わせて読みたい

関連記事
【エルデンリング】ELDEN RING 発売前情報まとめ

続きを見る

開発はフロムではなくBluepoint Games

開発を担当するのは、移植やリマスターを数多く手がけてきたBluepoint Games

ワンダと巨像
METAL GEAR SOLID HD EDITION
アンチャーテッド コレクション
GRAVITY DAZE

など、数々の名作をPS3やPS4にリマスターしている定評のあるスタジオです。

原作デモンズソウルやソウルシリーズはフロム・ソフトウェアが開発してきたが、リメイクには一切関わっていないようです。

これは、デモンズソウル2をフロムが作れなかったことと関係あると思われます。おそらく権利関係の問題で、SIEが開発の権限を持っていてフロムには権限がないということかもしれません。

DON所長
リマスターではなくリメイクということで、新たな要素が加わる可能性に期待しています。しかしフロムが関わっていないということが、不安要素でもありますね。
ぴう助手
原作では「北の巨人の要石」というステージが開発費などの問題で断念し行けなくしたらしいですね。リメイクで復活しますかね?
DON所長
フロムが関わってないので難しい気もしますがなんとか作ってほしいですね。

PS5ローンチタイトルとして発売決定

PS5の発売日が2020年11月12日に決まり、デモンズソウルリメイクがPS5同時発売ローンチタイトルとして発売されることが明らかになりました。

他のローンチタイトルソフトは今の所リビッツ!ビッグ・アドベンチャーDestruction All Starsスパイダーマン: マイルズ・モラレスデビルメイクライ5スペシャルエディション(ダウンロード版)となっております。

デモンズソウル リメイク 詳細情報

現在わかっているゲーム内容に関する情報を随時まとめていきます。

  • PS5の性能を生かし一からグラフィックなどを再構築
  • 新しい陰影効果やレイトレーシングに対応
  • リメイク版では新たにFractured Modeを搭載
  • グラフィック優先モードと、フレームレート優先モードを搭載
DON所長
Fractured Modeというのが何なのか気になります。直訳すると圧し折るモードとか、壊れたモードという意味らしく、原作よりさらに高難易度モードということでしょうか?続報を待ちましょう。

デモンズソウル リメイク トレーラー

ゲームプレイ トレーラー

告知トレーラー

デモンズソウル リメイク スクリーンショット

デモンズソウル リメイク

デモンズソウル リメイク

デモンズソウル リメイク

デモンズソウル リメイク

デモンズソウル リメイク

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
© 2020 Sony Interactive Entertainment Inc.
© 2020 Bluepoint Games.

合わせて読みたい

関連記事
【デモンズソウルリメイク考察】 トレーラーを原作と徹底比較

続きを見る

-まとめ
-

Copyright© ゲーム研究所 , 2020 All Rights Reserved.